税法クイズ

税に関するクイズを月に一度、次長 菅野 浩より出題いたします。クイズに答えて税法について勉強しよう。

「今回は「配偶者控除・配偶者特別控除」についてです。」

Question

 みなさん、こんにちは。
 所得税の世界で「103万円の壁」という表現を目にすることがあります。これは、パートで働く妻の年収が103万円を超えると夫の所得税の計算で配偶者控除が受けられなくなるため、103万円以下に年収を抑えようとすることから使われる表現です。
 配偶者控除は所得控除の一つで38万円の控除が受けられますが、実際には妻の年収が103万円を超えても141万円までであれば、配偶者特別控除により一定額の所得控除を受けることができます。
 この配偶者控除・配偶者特別控除が平成29年度税制改正により要件が緩和されました。平成30年分からの適用となりますが、妻の年収がいくらまでであれば38万円の控除を受けることができるでしょうか?正しいものは次のうち、どれでしょう。


PAGE TOP