所長のひとこと

経営などのためになる著名人の名言、ときには本人オリジナルの格言を、月に一度みなさまにご紹介いたします。

執念あるものは可能性から発想する 執念なきものは困難から発想する

3月のひとこと…
「執念あるものは可能性から発想する 執念なきものは困難から発想する」

松下幸之助

松井証券社長の松井道夫氏は「執念」を「主体性」「自分の頭で考える人」「自分を持っている人」に置き換えてみるとわかりやすいと言っています。
自分の頭で考えない人は「できない」から発想します。自分の頭で考える人は、「できる」から発想します。
組織の中でも「評論家」的な人、つまり批判はするが自ら進んでアイディアを出さない人、行動を起こさない人は後者に属する人です。
「執念あるもの」になれるかどうかは誰のせいでもない、自分の心がけ次第です。


PAGE TOP