所長のひとこと

経営などのためになる著名人の名言、ときには本人オリジナルの格言を、月に一度みなさまにご紹介いたします。

利益とは他人と違うことに対して支払われる対価である

6月のひとこと…
「利益とは他人と違うことに対して支払われる対価である」

東レ経営研究所産業経済調査部長
チーフエコノミスト 増田貴司氏

TBR産業経済の論点「2012年の日本産業を読み解く10のキーワード〜この底流変化を見逃すな〜」の中に出てくる言葉です。
「グローバル競争で勝つには日本独自の強みで差異化するのが有効」という趣旨で使われている言葉ですが、ローカルな事業の世界にも当てはまる内容です。
事業は常に「差別化」を意識しながら工夫を凝らしていかなければなりません。
しかし、ここが難しいところですが、基本ができていないのに違いばかりを追求しても本末転倒になるばかりです。
案外、基本をしっかり守れていない事業者が多いが故に、基本をしっかり守ることが「差別化」につながるという皮肉な時代でもあるのではないでしょうか。


PAGE TOP