加藤会計文庫

「加藤会計文庫」とは職員の能力開発と自己啓発意欲の高揚を図るために創設された図書購入補助制度です。
ここでは職員が同制度を利用して購入した本の紹介をします。

画像:熟睡の習慣|西野 清治 (著)

2020.07.31
熟睡の習慣|西野 清治 (著)
(株)PHP研究所

推薦者:山崎 優子
オススメ度:★★★★

眠りの質を考えさせられました。近頃は働き方改革とか、生産性を考えるとか・・いろいろ言われていますが、健康であることも欠かせない要件であり、そのためにも「睡眠」を軽んじてはいけない!と思います。

画像:日本への警告|ジム・ロジャーズ (著)

2020.07.31
日本への警告ジム・ロジャーズ (著)
(株)講談社

推薦者: 山崎 優子
オススメ度:★★★★

著者は世界3大投資家と一人と言われています。投資家の目からみる日本は、「破滅的な未来」に向かっているのに、日本人は「日本は大丈夫」という根拠のない言葉で現実を見ようとしていない、救いがたい状況だそうです。「これからは中国の時代となる!」と言っている著者ですが、「コロナ」を発症した中国をどう見るのか気になるところです。

画像:老人初心者の覚悟|阿川 佐和子 (著)

2020.07.31
老人初心者の覚悟阿川 佐和子 (著)
中央公論新社

推薦者:杉山 一恵
オススメ度:★★★★

高齢になってもまだまだ自分は「高齢者」とはみとめない人はたくさんいるでしょう。体は俊敏に動けなくなってきても、まだまだ心は「若い」と思っている矛盾。
自分のこととなれば楽観的に考えているが、無駄かなとおもってもあれが体にいいといえば飛びつき、これがいいといえば試してみてる。なんかアンバランスな年齢を面白く綴った本でした。

画像:2020年からの新しい学力|石川 一郎 (著)

2020.07.31
2020年からの新しい学力石川 一郎 (著)
大日本印刷株式会社

推薦者:竹内 領
オススメ度:★★★★

従来の大学入試センター試験に代わり、2020年度からは大学入試共通テストが開始されます。
それに伴い日本の学校教育全体が方向転換されます。新しい学力にはAIやグローバル化だけに留まらず想像力・デザイン力・自分軸などが必要と考えられています。これからの教育方針だけでなく社会から必要とされる人物像が書かれています。

画像:これでいいのか北海道札幌市|鈴木 士郎 (著)

2020.04.01
これでいいのか北海道札幌市鈴木 士郎 (著)
㈱マイクロマガジン社

推薦者:工藤 範子
オススメ度:★★★★

過去から現在までの札幌市の事を色々な資料から書かれている本です。反論したい箇所もありますが、それなりに納得できる項目も多い本でした。地域の特質性にも触れられ面白かったし勉強になりました。

画像:超図解 世界最強4大企業GAFA 「強さの秘密」が1時間でわかる本|中野 明 (著)

2020.04.01
超図解 世界最強4大企業GAFA 「強さの秘密」が1時間でわかる本中野 明 (著)
学研プラス

推薦者:竹内 領
オススメ度:★★★

グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの稼ぎ方やビジョンなどが広く浅く解説されています。
良い面だけでなく、課題も多いことや中国企業の台頭がわかりやすく図解等されておりGAFAの知識がない方でも読みやすい内容となっていました。

画像:この世を生き切る醍醐味|樹木 希林 (著)

2020.01.21
この世を生き切る醍醐味樹木 希林 (著)
朝日新聞出版

推薦者:吉田 明美
オススメ度:★★★★

人との付き合い方、病気との付き合い方、家族関係などいろいろと考えさせられる1冊でした。
樹木希林さんのような生き方はできなくても、病気に対するもやもやする気持ちが腑に落ちる内容でした。

画像:見るだけで痛みが取れるスゴイ写真|河合 隆志 (著)

2020.01.21
見るだけで痛みが取れるスゴイ写真河合 隆志 (著)
(株)アスコム

推薦者:工藤 範子
オススメ度:★★★

俄かに信じられない表題でしたが、手に取って読んでみると写真だけではなく、どうして痛みが取れないのか?痛みをとるためのメソットとして考える事の出来る本でした。写真のほかに、痛みをとるための呼吸法とかストレッチなどが紹介されています。

画像:写真でみるあの日の札幌2|北海道新聞社 (著)

2020.01.21
写真でみるあの日の札幌2北海道新聞社 (著)
北海道新聞社

推薦者:小笹 倫幸
オススメ度:★★★★

第二弾です!主に大正から昭和における札幌市民の生活にフォーカスしたものになります。狸小路の変遷、中島公園のプール、スケートリンク、こどもの国の円山動物園への移転と廃止etc…。知らなかったことだらけです!さらに驚いたことが、事務所がある創成川河畔は、札幌まつりの屋台が軒を連ねていたり、そもそも創成川は札幌開拓にとても重要な役割を負っていたりと、面白いことこの上ない内容となっています。超おススメです

画像:写真でみるあの日の札幌|北海道新聞社 (著)

2020.01.21
写真でみるあの日の札幌北海道新聞社 (著)
北海道新聞社

推薦者:小笹 倫幸
オススメ度:★★★★

私が札幌に住み始めて、早くも18年、今の自宅に住み始めて7年が経ちました。最近気が付いたことが、「自分が住んでいる札幌という場所の歴史について、何も知らない」ということでした。自宅の周りを散歩していると様々な場所に色々な石碑があったりしますが、なにも気にしていませんでした。自分が働いている場所は昔どうなっていたのか、自分が住んでいる場所は誰が開拓したのか等、色々とこれからも調べたいことだらけです!

交通アクセス

■所在地
〒060-0041 札幌市中央区大通東2丁目プレジデント札幌ビル4F

■電話番号
011-231-5878
営業時間 AM9:00-PM5:30

■FAX
011-222-7388

ご依頼、お問合せはこちら

当事務所ではお客様が抱えているお悩みに、共に頭を抱え、想い描いている夢に、心を震わす。そんな仕事を日々目指しております。些細な事で結構です。お気軽にご相談ください。

お問合せフォームはこちら CONTACT
011-231-5878 お電話でのお問合せはこちら