会長のひとこと

経営などのためになる著名人の名言、ときには本人オリジナルの格言を、月に一度みなさまにご紹介いたします。

今月のひとこと…

海を渡り川を登れば万事手遅れになる」#151

作:加藤恵一郎

霞ヶ関には「前例主義」と「証拠主義」が根付いており、それを象徴するのが「海を渡り川を登れ!」という格言だそうです。
新しい政策を企画する際には、まず海外の事例を調べ、そして溯って過去の事例を探すとのこと。

平時には、自分たちの責任を担保するために必要なのかもしれませんし、試験勉強的に優秀な方々には得意な方法でしょう。

しかしこの手法では、緊急時にすべてが完璧に後手に回ります。
皆さんも強烈に感じていらっしゃるでしょうコロナ渦におけるワクチンの入手や変異株に対する水際対策等「対応の遅さ」と「想像力の欠如」を脱却するためにはここをなんとかする必要があります。

しかし、そういった想定と思考の訓練をしてこなかった日本国は、ここから抜け出すことは至難の業で、国民はまだしばらく「対応の遅さ」に憤慨しながら医療崩壊の危機にさらされることになりそうです。
強力なリーダーシップを発揮する政治家は出てこないものでしょうか?

交通アクセス

■所在地
〒060-0041 札幌市中央区大通東2丁目プレジデント札幌ビル4F

■電話番号
011-231-5878
営業時間 AM9:00-PM5:30

■FAX
011-222-7388

ご依頼、お問合せはこちら

当事務所ではお客様が抱えているお悩みに、共に頭を抱え、想い描いている夢に、心を震わす。そんな仕事を日々目指しております。些細な事で結構です。お気軽にご相談ください。

お問合せフォームはこちら CONTACT
011-231-5878 お電話でのお問合せはこちら