今日の出来事

2024.02.24 60周年!【工藤】

こんにちは!いつもお世話になっております、スタッフの工藤です。
2月ももう終わり近くですが、先日道路の雪がなくなって来たなと思ったら次の日には
ドカ雪で雪かきも大変でしたね!

以前、北海道神宮横の北1条通りでカルガモ親子の横断に遭遇しましたが、先日は信号待ちで止まっていると、リス?(多分)が道路を走り抜けていきました。
なぜかいつも住宅街から神宮・円山公園の方への移動に遭遇します。
住宅街の何処にいたんだろう?と思ってしまいますが・・・

加藤会計は事務所開所から60周年となり、昨年職員で食事会を行いました。
昨年は福利厚生の担当班だったので、食事会に開所から60年間のスライドを作成し職員に見ていただきました。
60年間の写真(主に事務所旅行など)を見直し、スライドを作成しました。若干思い出話などしながら作成したので時間がかかり、大変でしたが昔のことが思い出されてよかったです。過去から現在に近づく毎に机上の道具が変わっていました。
そろばん→電卓→パソコン(事務所に2台)→ラップノートパソコン→ノートパソコンと!
スライドも120枚になってしまいました。昔は厳選されてアルバムに貼ってありましたが、10年くらい前からはデータで保存されており整理もあまりできていないので大量の写真から探さなくてはならず、データ化されて良いような悪いような・・

ここ数年はコロナ禍で研修旅行も打上げ等もしていなかったので、最近のものは少なかったのですが・・・
作成時調べた数字の一つは、当事務所では開所からの入所者は正確ではないかもしれませんが
延べ135名、退職者は112名でした。

2024.02.17 雪まつり【菅野】

こんにちは、いつもお世話になっております。スタッフの菅野です。
12月決算法人の申告期限や個人の所得税確定申告作業で絶賛繁忙期です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、さっぽろ雪まつりへ行ってきました。
昨年足を運んだ際は吹雪いていたので端から端まで歩いたことに満足してすぐに暖かい地下へと潜りましたが…
今年は晴れて暖かったのでゆっくりと雪像を見ることができました。
今年は昨年よりも色んな雪像があり見応えが増したと個人的に感じました。
今年の雪まつり会場にはロックバンドQUEENの巨大な雪像が特別展示されていました。

丁度その日は札幌ドームでQUEEN + ADAM LAMBERTのライブがある日で、ライブに行くと言っていた父に雪像の写真を送ると、「憧れの人に会ってくるわ」と興奮気味そしてやや緊張気味の父から返信が来ました。

その数時間後に家族のグループLINEが動きました。
一人でライブに向かった父の興奮具合が伺えます。

楽しんで!と各々に返信をしていましたが兄に至っては「クイーンと聞いて思い浮かんだのが、おどるポンポコリンでした。たぶん違うんだろうけど、楽しんで!」でした。

父の青春時代を子供は知る由もありませんが、楽しみにしていたライブに無事行けて、良かったなと心から思います。

その日の帰りの地下鉄でもQUEENの話を楽しそうにしているお二人が座っていました。
知り合い同士なのかと思ったら、一人はライブ帰りで、もう一人は職場の人と飲んできた帰りで今地下鉄で一緒になっただけのお二人でした。「ライブ行かれたんですか?」「同じくらいの世代ですよね」と楽しそうにQUEENの話をされておりほっこりしました。

そしてその夜、ライブ終わりの父から
「頭の上で拍手できないのがわかった。体がやばいことになってる。」と感想が送られてきました。
・・・娘は返答に困りましたが、楽しかったみたいなので良かったです。


最後に雪まつりで見たお気に入り2枚を載せておきます。

2024.02.13 東京で雪を見ると…【所長】

みなさん、こんにちは。

先週の2月8日から9日にかけて東京に出張で行ってきました。
その週の5日から6日かけて東京では大雪となり、東京都心で6日の朝に7cmの積雪を観測したということです。今回の大雪では高速道路の通行止め、JRの運休や飛行機の欠航も相次いだようです。東京としては大変な大雪であったことは間違いないようです。
ただ、私が先週、東京に行ったときには都心には雪はほとんど残っておらず、写真は9日の朝にたまたま通りかかった公園で少し残っていた雪を撮影したものです。
北海道民の感覚からすると、「たかだか7cmでそんなに大変?」と思うところですが、私が東京で雪を見るのは今回が初めてではありません。
今から遡ること10年前の2014年2月にも出張で東京に行ったときに雪を見ました。そのときの記録を調べてみると積雪は27cm、45年ぶりに25cm以上の積雪を記録したそうです。

今回は、そのときに経験したことをお話しします。
その出張は金曜日から土曜日にかけてでしたが、土曜日の午前中に羽田空港が閉鎖となりました。その日の夕方に札幌に帰る予定だった私はもう1泊しようとホテルを探しますが、ホテルはどこも満室で見つかりません。であれば、何とか札幌に帰る他の方法がないかと調べると、仙台空港からの飛行機は通常通りで、東北新幹線も運休になっていないことが分かりました。そこで急遽、飛行機のチケットを手配し、東京駅から新幹線に乗り、仙台空港に向かいました。夕方には仙台空港に着きましたが、「雪の影響で30分ほど前に空港が閉鎖された」とのアナウンスがありました。仙台駅から空港に向かう電車の中で、その様なアナウンスはなかったと記憶しています(教えてほしかったなぁ)。どうしようもありませんので、仙台に宿泊することにしましたが、ホテルがなかなか見つかりません。家族にも連絡をして協力をしてもらい、何とかホテルを見つけて、翌日の飛行機のチケットも手配しました。

翌日曜日、まずは仙台駅に向かいますが、仙台も大雪で調べてみると35cmの積雪だったようです。仙台駅に着くとJRは全て運休、再開時刻は不明とのことで、タクシーで空港に向かうことにしました(当時、仙台駅から仙台空港へ向かうバスはありませんでした)。記憶ではタクシー乗り場に並ぶこと1時間半ほど、乗車時間も1時間半ほどだったように思います。空港には無事につきましたが、空港はまだ閉鎖されており、運航再開の見通しは立たないと言われ、待合室でひたすら待つしかありません。そして、ついに私の搭乗予定の飛行機の手続きが始まったので、保安検査所を通過し、搭乗口近くで待つことができました。が、しかしです。しばらくすると、欠航になるとのアナウンスがありました。初めて、保安検査所を逆に通るという経験をしました。結局、その日も札幌に帰ることはできず、またホテルを探すことになりました。ホテルはすぐに見つけることはできましたが、もうぐったりという感じです。

翌月曜日はJRも空港もほぼ通常通りで、昼頃の便で札幌に帰ることができました。1泊の出張が3泊になってしまいましたが、このときの経験から知りえたことをいくつか紹介します。

1つ目に、コンビニの商品は購入者のことがよく考えられているということです。3泊になったことで下着をコンビニで購入しましたが、コンビニで購入した下着は開封するとすぐに使えました。靴下を買うと、普通は樹脂製の白いパーツ(タグピンと言うようです)でとめてあってハサミで切ることが必要ですが、そんなことは不要でした。コンビニで下着を買う人は緊急時でしょうからハサミなど持っていません。購入者のことがよく考えられています。

2つ目に、北海道と本州は地続きだということです。後で分かったことですが、仙台駅で新幹線を降りずに青森まで行き、そこで特急に乗り換える(当時は北海道新幹線がまだ開業していません)と、土曜日の夜遅くには札幌には帰ってこられました。飛行機にこだわらなくても大丈夫です。

3つ目に、雲は西から東に、あるいは南から北に進むということです。これも後で分かったことですが、私が仙台駅に向かわずに西の方向(名古屋や大阪)に向かっていれば、その方面の空港は通常通りだったので、問題なく土曜日のうちに札幌へ帰ってくることができました。私は雪雲と同じ方向に進み、その雲に追いつかれてしまったということです。

4つ目に、東京から無理に移動しないのが最善策かもしれないということです。これは後に知り合いから言われたのですが、羽田空港が閉鎖されるとその日に東京にくる予定だった人が来れなくなり、ホテルのキャンセルが結構出るらしいのです。私が東京にもう1泊しようとホテルを探したのがもう少し遅ければ、ホテルをとれたのかもしれません。この話しの真偽は分かりませんが、羽田空港は日曜日には再開していました。日本最大の空港なので、仙台空港よりも除雪などの復旧作業は早いのでしょう。もし東京に泊まれていたら、日曜日に札幌へ帰ってくることができたかもしれません。


札幌に戻ってきてからこの話しをすると、何人かの方から「仙台観光できてよかったね。」と言われました。冗談で言っていると信じていますが、当然、観光してるはずがありません。強いて言えば、日曜日の昼に仙台空港で食べた牛タンカレーが唯一の仙台らしいものでした。

皆さん、東京の雪を甘く見てはダメです。一つ間違えると、私みたいになりますのでお気をつけください。

2024.02.05 アマチュア無線にカムバック(その7-番外編)【会長】

会長のJA8LUQ加藤です。

ガチャガチャでゲットしました!
東京出張で東京駅の近くに泊まるときに必ず寄るのが「ケンエレスタンド・グランスタ八重北店」です。
カプセルトイの販売機が200台ほどあり、運営しているケンエレファントが得意とするレトロなミニチュアガチャがゲットできます。
八重洲北口からも日本橋口からもすぐのところにあります。
昨年そこで見つけたのが「モールス電鍵」のミニチュア。出張で東京駅を通る度にチャレンジして全色集めました。(笑)


後ろにある本物の電鍵と比べていただくと、その小ささが分かると思います。
これ、発信器とボタン電池が内蔵されていてちゃんと音が出ますので「トトトツー」とモールス通信の練習ができます。同梱の説明書には「日本アマチュア無線連盟」の協力の下、アマチュア無線の歴史や楽しみ方、モールス通信のことが紹介されています。
先週も寄ってみたのですが、「モールス電鍵」は無くなっていました。あまりにもマニアックすぎて売れなかったのか、意外と人気で在庫がはけたのかは謎です。
ケンエレファントの公式サイトで面白そうなシリーズがたくさん見られますよ。

https://kenelestore.jp/collections/miniature

2024.01.30 子どものおもちゃseason2【樫原】

こんにちは、樫原です。
今回は1年ぶりに子どものおもちゃシリーズです。

第2弾としてご紹介するおもちゃは、株式会社カワダが2023年から一般販売しているダイヤブロック「OKOMEIRO(オコメイロ)」です。このおもちゃは一般社団法人日本玩具協会が主催する「日本おもちゃ大賞2022」にて、ベーシック・トイ部門において優秀賞を受賞したそうです。

このおもちゃの一番の特徴は、お米(非食用)由来の国産バイオマスプラスチック「ライスレジン🄬」を使用し、環境に配慮された日本生まれのやさしいブロックとなっていることです。
また、ブロックのカラーリングは、素材の色を活かしながら、生活に溶け込む自然な色合いになっています。

さらに収納容器のフタの裏側はブロックポッチ付きで遊びやすく、容器のフチにはスロープが付いており、ちりとりのように簡単に片付けが可能となっています。

私の子どもは「お米なのになんで食べれないんだ?」と言いながら遊んでいます。
興味がある方は是非調べてみてください!

2024.01.19 北海道神宮【大沼】

こんにちは、大沼です。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年の初詣は北海道神宮に行きました。
少し落ち着いた時期でしたので、ほとんど並ばずにお詣りすることが出来て良かったです。

初詣といえばおみくじですが、なんと今年は「大吉」でした。

内容を見ると、
「只今より来年の事をよくよく考えてやり損なわぬ様」。

まだ年始なのにもう来年のことか。。。と思いましたが、
「願望 おもう通りになる 早くて吉」と書かれていたので
何か楽しいことが待っていると思いながら1年を大事に過ごしたいと思います!

イカ焼き美味しかったです



2024.01.01 新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。


所長の菅野浩より新年のご挨拶を動画でお届け致します。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

                                                       今日の出来事2023年 > 

交通アクセス

■所在地
〒060-0041
札幌市中央区大通東2丁目
プレジデント札幌ビル4F

■電話番号
011-231-5878
営業時間 AM9:00-PM5:30

■FAX
011-222-7388

ご依頼、お問合せはこちら

当事務所ではお客様が抱えているお悩みに、共に頭を抱え、想い描いている夢に、心を震わす。そんな仕事を日々目指しております。些細な事で結構です。お気軽にご相談ください。

お問合せフォームはこちら CONTACT
011-231-5878 お電話でのお問合せはこちら

国税庁X(旧Twitter)